長生きみそ玉

*痩せる味噌汁の4つの素材

<材料>(10個分)
 ・玉ねぎ ・・・150g
 ・赤味噌 ・・・80g
 ・白味噌 ・・・80g
 ・りんご酢 ・・・大さじ1
< 作り方>
 1.玉ねぎをすりおろす
 2.すりおろし玉ねぎに赤味噌、白味噌、りんご酢を加えて混ぜ合わせる
 3.製氷皿に10等分に分ける
 4.平らにならし、冷凍庫で凍らせて完成
※10個分の製氷皿は1つ30gで1人分なので使いやすい

・ 赤みその効果
  糖の吸収を緩やかにして血糖値の上昇を抑えるメラノイジンが豊富に含まれている
・白みその効果
  スプーン1杯の白味噌にはヨーグルト100gとほぼ同量の乳酸菌が含まれている
  腸内環境が整うと血流が良くなり、代謝が上がって脂肪を燃焼しダイエットに効果的
・おろした玉ねぎの効果
  玉ねぎのオリゴ糖は乳酸菌のえさになり、腸内環境を整える
  血流が良くなり代謝アップ、やせやすい体になる
・ リンゴ酢
  カリウムが豊富に含まれており、過剰な塩分を排出してくれる効果が期待

※やせるみそ汁ダイエットのポイント
 ・食事制限はせずに1日1杯の最強みそ汁を飲むだけ
 ・朝昼晩いつでも好きな時に食べてOK
 ・「みそ汁ファースト」血糖値上げないようみそ汁を最初に食べるのがおすすめ

「医者が考案した長生きみそ汁」

みかん

みかんを1日3~4個食べる人は、骨粗しょう症の発症リスクが92%低下
その成分は「β-クリプトキサンチン」
「β-クリプトキサンチン」骨を壊す細胞の働きを弱め骨粗しょう症の予防になる

*みかんの皮のきんぴら
 <材料> (約3~4人分)
 ・温州ミカンの皮 ・・・みかん10ケ分位
 ・ちりめんじゃこ ・・・約50グラム
 ・ごま ・・・お好み
 ・サラダオイル ・・・ 少々
 ・薄口醤油 ・・・(好みで)少々
 <作り方>
 1.皮がたまったら、鋏でチョキチョキ、一日置いたら乾燥状態になる(レンジで乾燥もOK)
 2.フライパンにオイルを入れ温め、皮・ちりめんと順に入れ炒める
 3.最後にごまをふり、味を見て薄口醤油で調整し、できあがり
※コツ・ポイント
  皮はこげやすいので注意!

名医のTHE太鼓判より

パネチキン

<材料>2人分
 ・鶏モモ肉 ・・・1枚(約300g)
 ・塩・コショウ ・・・各適量
 ・バゲット ・・・7~8センチ
 ・パセリ(飾り) ・・・適宜
※トマトクリームソース
 ・トマト水煮缶 ・・・200g
 ・無調整豆乳 ・・・50ml
 ・塩・コショウ ・・・各適量
 ・一味唐辛子 ・・・お好み
※チーズソース
 ・ピザ用チーズ ・・・50g
 ・かたくり粉 ・・・小さじ1/2
 ・無調整豆乳 ・・・50ml
<作り方>
 1.鍋にトマト水煮缶を入れ、弱火でじっくりと煮詰める
 2.鶏モモ肉は一口大に切り、塩・コショウをふる
 3.フライパンに2)を皮目から焼いて、フライ返しで押さえながら両面をこんがり焼く
 4.1)が半量くらいになったら豆乳を加えて、塩・コショウで味を調え、一味唐辛子を入れる
 5.バゲットは7~8センチに切り、手やスプーンなどで底が抜けないようにくり抜く
 6.鍋にピザ用チーズ、かたくり粉を入れて絡め、豆乳を加えてから、火をつけチーズを溶かす
 ※かたくり粉を混ぜることで、分離しにくくのびるチーズになる
 7.5)のバゲットに6)を入れてオーブントースターで焼き色をつける
 8.皿に3)の鶏モモ肉、4)のトマトソース、7)のバゲットを盛ったら完成

キャッチより

高血圧改善・中性脂肪にも効果がある

舞茸の健康効果
 食物繊維が豊富で糖の吸収を抑えてくれるので、血糖値を下げるのに役立つ 
 舞茸の栄養成分は加熱しても壊れにくいため、炒めたり茹でたりといった調理法でも効果的
 朝に食べると、次の昼食で血糖値が上がりにくくなる
 さらに炭水化物の消化酵素の働きを抑え、糖に変化させにくく脂肪が体につくのを防ぐ

*煮出しまいたけスープ
<材料>
 ・マイタケ ・・・300g
 ・水 ・・・800cc
 ・塩コショウ ・・・少々
<作り方>
 1.まいたけはみじん切りにする。
 2.鍋に水と1の舞茸を入れて中火にかける
 3.沸騰したら弱火にして30分煮込む
 4.塩コショウで味を調えたら完成
※製氷機に入れて、冷凍庫で凍らせれば1か月ほど保存可能
※凍ったままカレーに入れたり、みそ汁に入れる
※1日3個以上食べることで、血糖値や中性脂肪の改善に効果

*まいたけとサバ缶の炊き込みご飯
<材料>
 ・お米
 ・まいたけ
 ・サバのみそ煮缶
 ・(A)酒・しょうが・味噌
<作り方>
 1.炊飯器にといだお米と水を入れる
 2.まいたけをちぎって入れ、(A)を加え、サバ缶を汁ごと入れる
 3.炊き上がったら軽くほぐす

*まいたけのチーズ焼き
<材料>
 ・まいたけ
 ・オリーブオイル
 ・パプリカ
 ・ほうれん草
 ・塩コショウ
 ・ピザ用チーズ
<作り方>
 1.フライパンにオリーブオイルを熱し、まいたけを炒める
 2.油が回ったらパプリカ、ほうれん草を加えて炒め、塩コショウで味を調える
 3.ピザ用チーズをかけてフタをし、3分ほど蒸し焼きにしたら完成

教えてもらう前と後より

高血圧の改善

イワシ缶の健康効果
 鰯には高血圧を予防するカリウムがさんまの1.6倍
 DHAやEPAの不飽和脂肪酸も豊富で、生活習慣病の予防に役立つ
 イワシの水煮缶×トマトの組み合わせで高血圧の改善がより期待できる

*いわしの水煮缶とトマトの万能ソース
<材料>
 ・いわしの水煮缶 ・・・2缶(約400g)
 ・おろし生姜(チューブ) ・・・適量
 ・ニンニク(チューブ) ・・・適量
 ・砂糖 ・・・小さじ3
 ・トマト缶 ・・・2缶
<作り方>
 1.鍋にいわしの水煮缶を入れて火にかける
 2.生姜、にんにく、砂糖、トマト缶を加える
 3.イワシの身をほぐしながら炒めたら完成
 ※冷蔵庫で3日ほど保存可能
<おすすめの食べ方>
 ・バケットに乗せて、パセリを添える
 ・オムレツのソースに
 ・耐熱皿に入れてチーズを乗せて焼いたらグラタン風に
 ・パスタソースに
 ・といだお米と万能ソース、コンソメを入れて、炊き込みご飯

この差って何ですか? より
カテゴリ
麹 (3)
油 (2)
プロフィール

たんぽぽ

Author:たんぽぽ
愛知県在住

備忘録
2018年12月20日 開設

リンク
最新コメント